代表メッセージ

2018年12月26日

おカネが回らなければ日本の起業文化は育ちません。

 

スタートアップ企業の資金調達の手段は未だに融資です。ベンチャー企業の環境が整ってきたと言われていますが、その恩恵を受けられるのはごく一部で、地に足をつけて頑張っている多くの企業はいつも資金調達に頭を悩ませています。

世の中を変えるビジネスモデルを作るためにはある程度のおカネが必要です。

資金調達の問題を解決しなければ日本に起業文化は育ちません。

 

おカネが回るだけではスタートアップ企業は成長しません

 

ビジネスを成長させるには、人、モノ、カネの経営リソースをそろえる必要があります。

効率的にそれらのリソースを獲得するためのキーワードは、効果的な情報とネットワーク。

これらがスタートアップ企業には圧倒的に不足しています。

 

株式投資型クラウドファンディングというプラットフォームを活用しておカネを回しつつ、

スタートアップ企業の人やビジネスに関するあらゆるリソースを提供するのがユニコーンです。

 

ユニコーンは新しいインフラを創ります。頑張っているスタートアップ企業が個人の力を借りて成長のための資金を得ることができるチャンスを提供します。

そして、そのおカネを効果的に使ってビジネスを成長させるためのあらゆるサポートをしていきます。

 

日本に、世界を代表する起業文化を。

日本に、もっとユニコーン企業を。

 

株式会社ユニコーン 代表取締役 長坂有浩

 

【代表経歴】

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にてM&A及び株式引受業務を経験した後、JPモルガン証券にて株式公開引受(IPO)業務に従事。

その後、独立系経営コンサルティング会社、M&Aアドバイザリー会社にてM&Aアドバイザリー業務、事業立ち上げの際の資金調達アドバイザリー業務及び経営コンサルティングに従事した後に起業。「全ての人が心地よく生きることのできる社会を創造する」を理念に、企業向けメンタルケアサポート、M&A及び資金調達アドバイザリー、起業家支援、セミナー・スクール運営等を行ってきた。代表長坂が運営する起業塾は「マンツーマン、終了期限なし」という異例のスタイルで、200名を超える塾生が在籍し、長坂が講師を務める「起業実現ゼミ24」は横浜市の特定創業支援事業に認定されている。

2015年の金商法改正を受け、「個人の力を結集できる株式投資型クラウドファンディングを軸に、世界をリードする起業文化を創り出す」ことを目的として株式会社ユニコーンを設立。2018年12月に第一種少額電子募集取扱業者の登録を受け、2019年に株式投資型クラウドファンディング”Unicorn”の運営を開始する。(関東財務局長(金商)第3110号)