メンバー紹介

2016年4月19日

代表取締役 長坂有浩 Ari Nagasaka

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にてM&A及び株式引受業務を経験した後、JPモルガン証券にて株式公開引受(IPO)業務に従事。

その後、独立系経営コンサルティング会社、M&Aアドバイザリー会社にてM&Aアドバイザリー業務、事業立ち上げの際の資金調達アドバイザリー業務及び経営コンサルティングに従事したのちに起業。「全ての人が心地よく生きることのできる社会を創造する」を理念に、企業向けメンタルケアサポート、M&A及び資金調達アドバイザリー、起業家支援、セミナー・スクール運営等を行ってきた。代表長坂が運営する起業塾は「マンツーマン、終了期限なし」という異例のスタイルで、200名を超える塾生を抱えている。また、長坂が講師を務める「起業実現ゼミ24」は横浜市の特定創業支援事業に認定されている。
2015年の金商法改正を受け、「個人の力を結集し、ベンチャー企業に対する新たな資金調達プラットフォームを作りだす」ことを目的として株式会社ユニコーンを創業。代表取締役。

慶応義塾大学卒
Wake Forest University Babcock Graduate School(MBA)卒

 

取締役 安田 次郎 Jiro Yasuda

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にて、主に上場企業の資本政策・資金調達やIR戦略の立案及び執行に従事。その経験を生かし、クレディ・スイス株式会社、リーマン・ブラザーズ証券株式会社の株式資本市場部にて、国内外における株式及び株式関連の資金調達案件あるいは、IPO案件において数多くの主幹事案件を執行。その後、野村證券のエクイティ・プロダクト・ソリューション部において、第三者割当型の資金調達案件や事業会社が保有する株式の売却や自社株買いについて、デリバティブを活用したスキームなどのソリューション提供業務に従事。

学習院大学卒

ペンシルベニア大ロースクールにて、LLM(法学修士)取得

 

取締役  家本 省次郎 Shojiro Iemoto

株式会社西洋環境開発にてマンション・オフィスの開発などデベロップメント事業に従事。株式会社ラウンドワンにて開発業務を行い、横浜にて日本初の開発型SPCにて物件取得。株式会社PARCOに勤務し店舗開発を実施。PM(プロパティ・マネジメント)事業として郊外型ショッピングセンター立ち上げに参加、その他空港の商業施設コンサルティング業務実施。

その後、外資系不動産私募ファンドのMGPA LLC(現ブラック・ロック)やAPLジャパン LLCに在籍。AM(アセットマネジメント)部のVP(ヴァイス・プレジデント)として投資不動産の管理・運営ならびに海外投資家に対する運用説明などを実施。

2012年~2015年 寺田倉庫株式会社に在籍し不動産部門の執行役員を歴任。

青山学院大学卒

 

取締役 新庄 靖生 Yasuo Shinjo

デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)にて、連結経営コンサルティングに従事した後、電通国際情報サービスにて連結会計システムの開発リーダー、オフショア開発、大手金融機関の連結会計システム構築PMなど数多くのプロジェクトを経験。

2014年5月、株式会社クラビッツ設立。クラウドコンピューティング、オフショアを活用したシステムコンサルティングを行い、業務システム、ポータルサイト、スマホアプリなどのシステムを構築。

信州大学卒

信州大学大学院卒

 

取締役 佐伯 正親 Masachika Saeki

東日本旅客鉄道株式会社入社。住宅開発・オフィスビル開発業務に従事し、用地買収・事業計画作成などを経験。日本生命保険相互会社不動産部へ出向し、オフィステナント営業・管理業務を行う。その後、ベンチャー企業の社長から「息子を社長にするつもりだがナンバー2が必要だ」と請われ社員15名の企業にCFOとして転職。

ベンチャーのCFOといえば聞こえはいいが、通帳記帳から振込、仕訳、入金管理、決算書作成、税務申告、金融機関対応、資金調達、税理士・社会保険労務士・司法書士・弁護士との調整など会社に必要な一連の業務を経験。

慶應義塾大学卒

 

取締役 石川 喜久 Yoshihisa Ishikawa

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)にて公開引受、総合企画等に従事し、自社の株式上場、その後の国内外市場でのファイナンス業務及び株主総会の運営等の株式実務に携わる。また、引受業務部長、資本市場部長として上場会社の資金調達や引受業務に係る制度問題に対応。法務部長を歴任した後、日本電産株式会社にて知的財産法務、国際投信投資顧問株式会社にて法務部長、リーガル・コンプライアンス部長として投信法務及び運用会社のコンプライアンス業務を担当、その後、人事部において人事制度の見直しや制度創設等の業務に携わる。

慶應義塾大学卒

 

取締役 小泉 義正 Yoshimasa Koizumi

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にて公開引受、コーポレートファイナンス、エクイティシンジケート等資本市場部門のマネジメントを歴任し、上場前、上場時、上場後という一連の成長ステージで事業会社を多面的にサポート。その後、ほけんの窓口株式会社グループにて証券会社でのコンサルティング経験を活かし、取締役本部長として経営企画、人事、総務、経理、内部監査、システム、コンプライアンスと幅広い部門を担当し、内部管理体制の整備、持続的成長のための中期経営計画の策定等を行い、会社の飛躍的成長に貢献。

横浜国立大学卒

 

広報・IR担当 浜崎 朗子 Akiko Hamasaki

株式会社光通信にて、経理、財務、投資調査に従事したのち、マザーズ上場子会社に出向し、広報・IR業務の幅広い業務を一人で担当。 その後、株式会社スタイリングライフ・ホールディングスに上場準備担当として2年従事。ソニーから独立直後で個性の強いメンバーの取りまとめに奔走し、申請直前まで従事。その後、グループ全体の予算管理・株主対応・事業計画策定などを8年担当。経営陣と近い距離で密なコミュニケーションを図りながら、会社全体を俯瞰した業務を長く経験。二児の母。

慶應義塾大学卒

 

監査役 松本 博之 Hiroyuki Matsumoto

山種証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)にて外資系機関投資家向け日本株式営業及び成長企業に特化した証券アナリスト業務に従事したのち、経営コンサルティング会社にて事業計画策定、再建計画策定、IR、株式公開準備、M&Aの支援業務及び研修講師業務に従事。プライベートエクイティファンド会社にてハンズオンにて投資先企業の企業価値向上、投資家向けレポート作成業務に携わる。複数の上場及び未上場の事業会社にてIR室長、経営企画部長、事業開発部長、商品開発部長、管理本部長、支社長として支社設立の業務に従事。

福岡大学卒